ツメノめ

本内容は「せいじん」を対象とし、一部過激な思想、表現を用いています。

「おせんころがし殺人事件」資料(7)心霊情報

f:id:nekonotsume:20201217144301j:plain

 
・子どもの悲鳴。
・男の低い唸り声。
・女性の悲鳴。歩いていると、向こうから徐々に迫ってくるとの話あり。
・何かが滑り落ちる音。
・暗闇のなかで不意に閃光。夜更け、だれもいないはずなのに、カメラのフラッシュのようなものが焚かれたとのこと。
・写真に霊が映る。「おせんころがし」でも主にトンネル内でこの現象は起こりやすいらしい。足場のないはずの空間に人影映りこむことも。